おもちゃ箱のような家
 3間 × 3間のスペースの中  天高の陽の入るリビング  ミニマムだ 断捨離だ 時短だと 言われるなか  世の中から逆行した家  好きなものに 好きなように 囲まれて  自分の時間を過ごす  手をのばせば お気に入りの雑誌  気が向けば すぐ エアロバイク  ジャングルを作りたくて 置いた 観葉植物  何故か 欲しくて買った 火鉢  おもちゃ箱のような部屋で   自分が 楽しく くつろげる。  家って 本来 「そんなもの」では ないでしょうか。